クルマペディア - 最新裏技!プロが教える中古車業者にダマされない㊙テクニック

クルマペディアでは、クルマを「高く売る」方法、「お得に買う」方法を中心にクルマ業者にダマされない知識、ノウハウを元中古車販売店 店長が教えます。

お得に「買う」

妥協できない人は、お得に中古車を買えない!

更新日:

中古車を選ぶ際、妥協できない人は、お得に買うことは出来ません。

ではなぜ、妥協できない人は、お得に買うことができないのでしょうか?

❏理想の中古車は高い!ことを知れ。

中古車を探す際、探す条件が色々とあると思いますが、まず、予算を大前提に考えて探される方が多いのではないでしょうか?私の担当していたお客さんでも「100万円以内や200万以内で探している」という人が多かったです。ただ、探し始めてみると、「ほしいクルマはやっぱり高いなぁ」「予算内では買えないなぁ」と感じる人も少なくないと思います。

中古車を探し出すと、たくさんの車種、年式、距離、色、グレード、装備があり迷ってしまうと思います。そして、ネットで情報を調べていると、どんどん条件のいいクルマに目移りしていくと思います。よりいい車種、よりいいグレード、よりいい装備、より新しく、より走行距離が短いクルマ。どんどん条件のいいクルマが気になってしまいます。滅多に買わないものなので、せっかくだからとこだわってしまうのです。

でも、条件の良いクルマがほしくなってしまうことは悪いことではありません。誰でもいいクルマがほしくなってしまうものです。ただ、いいクルマは、それだけ値段が高くなります。お金を出せば、いくらでもいいクルマを買うことは出来ますが、そんなお金が無いのが現実です。

より条件の良いクルマは、値段が高く、予算内では収まらいのが現実です。

❏全ての条件を満たした中古車は存在しない。

私が担当していたお客さんでも、クルマ好きで、こだわりが強くあれもこれもと、妥協できない人がおられました。年式が新しく、低走行で、人気色、キズ、凹みがなく、装備も、黒本革、サンルーフ、衝突軽便ブレーキ、後席モニター、大画面ナビなどなど。こだわりだすと切りがありません。こだわりを持つこと自体は悪いことではないのですが、その人は、自分のこだわりを全て満たした上で、安く買いたいという方でした。

正直、そんな都合のいい中古車は存在しません。

全ての条件を満たしたクルマは、新車しかありません。新車であれば、購入時に「色」や「グレード」「装備」など、自分の好みに合わせて選べます。しかも、キズ一つないピカピカの状態で買うことができます。しかし、中古車の場合は、すでに出来上がっていて、使用済みのものの中から選んで買うので、好条件のものはなかなか見つかりません。見つかったとしても、そんな好条件のクルマが安いわけがありません。間違いなく高額です。

安いクルマには「安い理由」があり、高いクルマには「高い理由」があります。

全ての条件を満たし、しかも安いクルマは存在しないのです。

つまり妥協できない人は、高いクルマを買うしか無いのです。

❏欲張りな人は、中古車選びで失敗する。

「こだわりが強く、どこも妥協できない。しかも安く買いたい。」という欲張りな人は、中古車選びで必敗する可能性が高いです。

正直、色々な条件を満たしていて、高年式、低走行、状態も良く、装備も充実していて、人気色であり好条件なクルマで、しかも大変お買い得な相場より安いクルマが稀にあります。

どうでしょうか?もしあなたが、自分の理想に近いクルマを見つけたら。

間違いなく飛びつくのではないでしょうか?

 「掘り出し物を見つけた!」と喜んで、「早く買わないと売れてしまうかも。」と考えるのではないでしょうか?

しかし、これがとても危険です。

前回、お伝えしたことですが、「安いクルマには安い理由」が必ずあるのです。掘り出し物など無いのです。

詳しくはこちら → 知らなきゃ損!中古車を「お得に買う」方法!

その安い理由が、もしかすると、「重大な問題」を隠して販売しているかもしれません。

例えば

  • 事故車である
  • 事故車まがいである
  • 故障個所がある
  • たまにしか出ない問題がある
  • サビや劣化で状態が悪い
  • メーター改ざんである
  • 冠水車である
  • エンジンの調子が悪い  などなど

全てのクルマが、問題を抱えているわけではありませんが、安いクルマには「安い理由」があります。そのことをしっかり理解した上で、中古車を選ばないと、粗悪品をうっかり買ってしまうかもしれません欲張りな人ほど、こういう失敗に落ちいりやすいものです。

もし、自分の理想に近いクルマを見つけても、飛びつかずに、冷静に見極めることが失敗しないコツになります。

❏妥協することで、より良い中古車が買える。

安いクルマには「安い理由」があり、高いクルマには「高い理由」があります。全ての条件を満たし、しかも安いクルマは存在しないものです。

予算内でより良い中古車を選ぼうとした場合、「妥協できるポイント」「妥協できないポイント」を自分の中で、しっかり整理し、そのポイントと予算を見比べて選ぶことで、より良い中古車を買うことが出来ます。

❏知らなきゃ損!中古車を「お得に買う」方法!

詳しくはこちら! →  「知らなきゃ損!中古車を「お得に買う」方法!」


-お得に「買う」
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© クルマペディア - 最新裏技!プロが教える中古車業者にダマされない㊙テクニック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.