クルマペディア - 最新裏技!プロが教える中古車業者にダマされない㊙テクニック

クルマペディアでは、クルマを「高く売る」方法、「お得に買う」方法を中心にクルマ業者にダマされない知識、ノウハウを元中古車販売店 店長が教えます。

高く「売る」

クルマ業者だけが知る!!クルマを高く売る「コツ」は?

更新日:

クルマを高く売るには「コツ」があります。そのコツを知っているか、知らないかだけで、売却値段が大きく違ってきます。時には数十万の違いが出ることも珍しくありません。ではその「コツ」とはどういうものでしょうか?

そのコツには大きく分けて2種類あります。

①どのように売るか?売り方です。

②クルマの評価を高くする。

この2つの知識があれば、業者にダマされることなくクルマを高く売ることができます。

①どのように売るか?

クルマは売り方により大きく売却値段が変わります。クルマ業者の本音は、クルマを安く買いたいので、そこをどう高く買ってもらうか考える必要があります。

どのように売るか?売り方についてはこちら!↓

 「最新裏技!クルマを「一番高く」「相場以上」で売る㊙テクニック

②クルマの評価を高くするには?

クルマの評価が高ければ、その分、クルマを高く売却できる可能性が高くなります。クルマを評価を上げるには査定時に、このクルマは程度の良いクルマだと思ってもらうことが必要になります。

査定についてはこちら!→ 「クルマの評価・査定はどのように決まるのか?

では、どのようにクルマを高評価してもらうのでしょうか?

このページでは、クルマを高く評価してもらうコツ・知識を紹介します。

❏クルマを高く評価してもらうコツ・知識

■業者には、正直に申告する

ここで、間違ってはいけないのが、決して「業者をダマして高評価をもらう」ということではありません。業者やお店はクルマのプロですので、ダマすことは難しいですし、仮にうまくダマせても後々自分に返ってきます。業者も人間ですので、見落としや間違いがあります。その為、買取時の契約内容で見落としがあっても問題ない状態にしてあることが多いです。クルマの売買には大きな金額が動きますので、見落としがあると大きな損失が出でしまうからです。特に、クルマの評価に大きく関わってくる下記の内容は契約内容に記載されていることが多いので、正直に申告することをオススメします。

  • 修復歴(事故) の有無
  • 冠水 の有無
  • メーカー交換、改ざん の有無
  • 故障個所 の有無

以上の内容が「なにも無い」という評価で、売却額が決まり、売買が成立しても、後々それが間違っていることが発覚すれば、「売却額の減額 もしくは クルマの返却」になってしまいます。そのことが、売買契約書に記載されていることがほとんどですので、ダマし売ることが出来ても後々、業者とモメることになりますので良いことはありません。

よくあるのが「修復歴(事故)の有無」です。過去に事故をしているクルマを売却しに来る方は、クルマを業者に査定してもらう際に、業者から「事故をしたことがありますか?」と事故の有無を確認されるのですが、その問いに、ウソをつき、「事故が有る」にも関わらず、「無い」と申告することがよくあります。売却者も、事故をしていると売却額が下がってしまうことを知っていますので、「バレないだろう。」とウソをついてしまうのでしょう。ただ、買取り業者もプロですので、売却者のいうことを鵜呑みにはしていません。売却者は平気でウソをつくことを知っていますので、疑ってかかります。そして、クルマの念入りに査定して修復歴の有無や修理後を確認します。ただ、査定しても、分からない部分や見落としが出てきます。クルマの車種によっては、査定するのに時間が掛かってしまうクルマもあります。例えば、高級車などは、エンジンルームや下回りにカバーが付いており、それを外す手間がかかり時間が取られます。お客様を長時間待たせるわけにはいきませんので査定する時間もそれほど取れません。ですので、分からない部分や見落としが出てきます。ただそういった場合に備えて、売買契約書にその旨明記して対処するのが業者のやり方になります。

ですので、ウソをついても、時間と体力が失われるだけですので正直に申告する方、賢明です。業者に対しても高評価になります。

「修復歴」と「修理歴」を同じことだと思っている方も多いのですが、その違いはこちら!

■クルマをキレイに見せる。

単純な話、クルマは汚いより「キレイな方」が高く評価してもらえます。当たり前の話なのですが、クルマをキレイに清掃して査定に来る人は少ないです。業者もプロですので、キレイに清掃すれば、このぐらいの状態にはなるという予想のもと評価します。ただ、汚れは、清掃してみないとどこまでキレイになるか、汚いままではわからない部分があります。特に内装はその傾向が高く、シートのシミや汚れは出来る限り、キレイにして査定する方が、高評価になり易いです。注意すべきは「動物毛」です。査定されてしまうと大きなマイナスポイントになりますので、動物毛を感じさせない程度に清掃することがベストです。また内装の「臭い」も重要なポイントです。中古車を購入する際、クルマの臭いはとても重要なポイントで、タバコの臭いや動物臭は、嫌がられます。その為、査定時にも大きく影響します。臭いも取れるかどうかやってみないとわかりませんので、キレイに清掃して、臭いの基を取り除けるのであれば、マイナスポイントにならなくてすみます。

外装は、キズが少ない場合は、キレイにしておく方が、状態の良さをアピール出来ます。逆に小キズが多い場合は、それを隠す為に汚い状態でも良いです。小キズを見落としてもらえればラッキーです。それを後から業者に言われることはありませんので安心しく下さい。大きなキズや凹みは隠しようがありませんので諦めて下さい。

■純正部品、付属品、装備をアピール

ホイルなど外品部品に交換している場合は、純正部品に直して査定する売る方が良いです。外品部品は、人により好みに分かれますので、外品部品のままだとマイナスポイントになる場合があります。クルマを純正部品に直してから、取り外した外品部品は、ヤスオクなどで売る方がお得です。

スマートキーや保証書などの付属品は、有ることをアピールしましょう。新しいクルマの場合ほど、付属品はアピールポイントになります。

特別な機能、装備は忘れずアピールしましょう。クルマはメーカーも種類も多岐にわたります。業者も全ての車種を把握しているわけではありませんので、機能や装備がわからない場合があります。特に外車は扱っていないとわからないことが多いです。そのグレード独自の機能や、オプションで付けた装備は、アピールポイントですので、見落とされないようにしっかりアピールしましょう。それだけで、査定額が変わってきます。

■注意事項

キズや凹みは、修理しなくて大丈夫です。修理費用の方が高くついてしまいます。ただ、故障は、修理見積もりを出してもらい安ければ修理する方が良い場合もあります。得に、チェックランプ類が点灯している場合、査定額が大きく下がってしまいます。業者は査定時、その故障がいくらで直るかわからないので、修理費用が高くついてもよい様に、査定額を低く見積もります。ですので、修理費用が安い場合は、直して査定してもらう方が良い場合があります。

❏どのように売るか?売り方。

クルマは売り方により大きく売却値段が変わります。クルマ業者の本音は、クルマを安く買いたいので、そこをどう高く買ってもらうか考える必要があります。

どのように売るか?売り方についてはこちら!↓

 「最新裏技!クルマを「一番高く」「相場以上」で売る㊙テクニック

-高く「売る」
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クルマペディア - 最新裏技!プロが教える中古車業者にダマされない㊙テクニック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.