クルマペディア - 最新裏技!プロが教える中古車業者にダマされない㊙テクニック

クルマペディアでは、クルマを「高く売る」方法、「お得に買う」方法を中心にクルマ業者にダマされない知識、ノウハウを元中古車販売店 店長が教えます。

高く「売る」

正規ディーラーは高く買い取れない!

投稿日:

正規ディーラーでは、買取り業者より高く売ることはできません。

新車を購入する際、今まで乗っていたクルマを、購入する正規ディーラーで下取りしてもらっている人も多いと思います。正規ディーラーであれば、「間違いない!」「安心できる!」「売るクルマを取り扱っているお店なので高く買取ってくれるだろう!」という思いで、そのまま下取りしてもらっていると思います。

正規ディーラーの営業マンは、買取り業者にクルマを売る

私は、店長を務めていたお店でも、トヨタやレクサス、三菱や外車ディーラーなどの営業マンが、私のお店にクルマを売りに来ていました。ディーラーの営業マンは、自分のお店では高く買取ることが出来ないのです。買取り価格が高くないと、新車を購入してくれないお客様がいるのです。ディーラーの営業マン仕事は、新車を販売することです。ですので、新車を購入してもらう為には、下取り車を高く買取る必要があるのです。しかし、ディーラーでは高く買取ることが出来ないので、新車を販売する為に、より高く買取ってくれる買取り業者に持ってくるのです。

もちろん、ディーラーでは他の業者に売るという行為自体、禁止されています。下取り車を取ることも、利益になる大事な仕事なのです。しかしディーラーの営業マンも新車を売ることに必死ですので、隠れて売りに来ているのです。この話からもわかる様に、ディーラーでは下取り車を高く買い取れないのです。

では、なぜ高く買い取れないのでしょうか?

❏正規ディーラーが高く買い取れない理由

正規ディーラーでは、ディーラー特有の高く買い取れない理由があります。

それは、大きく2点あります。

  1. 社内独自の買取り額があり、それ以上高く買い取れない為。
  2. 新車は、納車まで時間がかかる為。

①社内独自の買取り額があり、それ以上高く買い取れない為。

ディーラーでは、一般の業者オークションに買取ったクルマを出品することはありません。ディーラーでは、そのディーラーが扱うメーカーの独自のオークションに出品するか、もしくは、自社で中古車販売をしているところは、自社で販売します。その為、一般の買取り業者とは「相場が違い」、高く買取ることが出来ないのです。

②新車は、納車まで時間がかかる。

新車は、通常、注文生産になります。購入すると、色やオプションなどを「ディーラー」から「メーカー」に注文し、製造が始まります。そして出来上がったクルマが納車されます。モデルチェンジしたての人気車種の場合は、製造待ちで、納車まで数ヶ月かかる場合もあります。長い時は、半年以上待ちます。納車までそれだけ時間がかかった場合、下取り価格をつけてから半年後の納車で、ようやく乗り換えで下取り車をもらうことになります。半年も経つとクルマの相場は変わりますので、そういう状況を見越してディーラーは、半年後の相場でも損しないように買取り価格をつけないといけないのです。一般の買取り業者は、すぐに業者オークションに出品しますので、新鮮な相場で、買取り価格をつけます。ですので、ディーラーと買取り業者では値段にひらきがあり、ディーラーは高く買い取れないのです。

❏まとめ

ディーラーでは、高く買い取れない事情があります。少しでも高く売りたい方は、ディーラーでは売らない方が良いでしょう。

少しでも高く売りたい方はこちら! 

→ 最新裏技!クルマを「一番高く」「相場以上」で売る㊙テクニック

 

-高く「売る」
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クルマペディア - 最新裏技!プロが教える中古車業者にダマされない㊙テクニック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.